忍者ブログ
掛布さんが好き、片岡さんが好き、渡辺くんが好き。DNAがタテジマなsoraの野球話。
111  110  109  108  107  106  105  104  101  102  100 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は杉内くんと岩田くんの若者左腕対決ー。

3回ウラ、均衡が破れて先制される・・・。
長谷川、本多ね・・・おぼえとくわ。

4回表。
貴浩がライト線へ深々とタイムリーツーベース!同点!
きゃあーーー!さすがーーー!
ここでアニキが四球。
バッターは本日スタメンの桜井広大。
キャッチャーがボールを弾いて貴浩が3塁へ。
広大、また顔がふがふがしている(笑)
ほらー、ど真ん中の変化球を見逃して次のインコースをハーフスイング取られて三振やんー。
明らかにテンション上がりすぎて空回りやんかー。
次の鳥谷に期待、と思ったら見逃し三振・・・!
杉内くんがよすぎる!くそう!

5回表。
今季初スタメンでDHの浅井くんが開幕ーーー!
しかし得点にはつながらず。

5回ウラ。
本多にライトオーバーのツーベースを浴びる。広大が必死で下がってジャンプ、でも広大は赤星さんじゃないので取れませんでした(笑)
1アウト2・3塁で、バッターはムネ。
いやだなぁ・・・と思った瞬間、初球を鋭く叩いた!
だあぁ、内野安打になりがちな感じ、そこを素早くピヨがワンハンドで捕球、ホームへ!
野口さんもバシッとキャッチしてタッチアウト!よっしゃ!
解説・真弓さん、ショートバウンド気味にして素早く取ったのが良かった、とピヨを褒める。
しかし岩田くんの球が良くなかったからムネに叩かれたのも確か。
次の松中さんにもボール球が2つ続く。
そこへ、マウンドの岩田くんにすっと近づく巨体・・・あ、貴浩がきた。(笑)
グラブで口元を隠して結構な長文をしゃべり、岩田くんのおシりをぽんと叩いて貴浩は帰っていきました。
相変わらず、間がいい人だ。
おかげでセンターフライに打ち取り、無失点。

6回表。
セッキーがツーベース!
ノーアウトで得点圏にランナーが出て非常に盛り上がったけど、貴浩が激しく三振。
外角のあとでインコース、インコースという配球についていけず、かなり悔しがってました。
アニキも倒れ、つづく広大もふがふがしすぎてまた空振り三振。

6回ウラ。
あ、いった。と、打たれた瞬間にわかった。
松田くんがレフトスタンドへソロアーチ。あああ。
ボール先行が続いて苦しいとこうなるよ、なんて解説の福本さんたちが言ってたのがまさに現実に。
1-2でリードされますた。。。
そのあとはきちっと抑えただけに、とても勿体なかった。
この回から、本日3三振のふがふが広大が平野と交代させられました(笑)

7回表。
ピヨ、振り逃げ!
三振したものの、その球をキャッチャーが後ろへそらしたのを見て、ピヨが懸命にファーストへ走る!
しかし肩もいい的山さんが素早い送球、ギリギリでアウト。
ピヨ惜しい!
てか、振り逃げなんてカッコ悪いことをするピヨに感動。
泥臭いピヨ最高。
(ABC放送がこの辺でおわったので、スカパーに切り替え。)
2アウトから浅井くんがヒット、さらに盗塁!いいね、貪欲だね浅井くん!
そのあとの野口さんが粘る粘る。うーん、最後は三振かぁ・・・惜しい。

いざ行け炎の若鷹軍団~♪(ダイエーホークス版のユニに合わせて応援歌もダイエーバージョン)

8回表。
ピッチャーが杉内くんから、久米くんに交代。若者みたいです。防御率0.44ですって?!
うちは先頭、代打ひぃやん♪
しかし手元で球が伸びるらしく、振りおくれていると解説者に指摘される。
最後は得意のセカンドゴロ。うん・・・。

8回ウラ。
はっ、ジェフ出てきた!
え、さ、さ、サードに藤本ー?!もっさん!
も?も?(もっさんがこんなところに出てきたよ、マジで?マジで?の略)
あぁ早速サードゴロ。難なくさばくもっさん。そらそうか。
いや、見慣れないもので妙に動揺しました。

9回表。
ジェフが三者凡退で打ち取ったあとなんだもん、ここで逆転しなくちゃ!
ピヨがセカンドゴロ・・・と思ったら悪送球でヒットになった!よっしゃラッキー。
このところ復調兆しがあるルー、ライト方向に長打!キター!ツーベース、さすがにピヨはホームには帰れず。
ノーアウト、ランナー2・3塁。
ピッチャーが右のコールトンに替わっているので、浅井くんに代打。かちゅです。
かちゅ、力みすぎ。ものすごい勢いで空振り三振。
のぐっさん、狙いすぎ。ものすごい勢いで空振り三振。
どどどうしよう・・・ランナー動けず2アウトになっちゃったよぅ。
こういう場面で打席が回ってくる運命の、もっさん。
私どうやら、もっさんには何とか打撃でもいいところを見せて欲しいみたいで、そりゃーもうめちゃくちゃ祈ったさ!
カウント2-1からファールで粘ってフルカウントまで行き、低めを見極めてフォアボール!
あぁんできればヒットがよかったけど、まぁいいか!
これで満塁!
見せ場は本日代走で途中出場の赤星へと回ってきた。
フルカウントまで粘って、レフト側へ見事な当たり!逆転タイムリーツーベース!!!2者生還!!
ぎゃーーー!ぎゃあぁーーー!!
さすが、さすが選手会長!たまらん!
ほんで、これまたこういう場面で打席が回る運命なのが、貴浩なんだなー!
結果、初球をセンター前に鮮やかなツーベースヒット!またまた2者生還!!
貴浩は1塁ベースで大きくガッツポーズ!(すごい引きの映像でしか映らなかったけどわかるくらい!)
もっさんと赤星がホームで「イエイ!」と笑顔でハイタッチ!
いやー、一挙4点ですよ!!!
守備につくとき、赤星が定位置へダッシュしながら帽子を取って、レフトスタンドに向かって左手を上げたのがステキでしたー。

9回ウラ。
もちろん球児くん登板。
さ、三者三振!!!さっすがーーー!!!
野口さんとハイタッチ。この笑顔ずっと見てたーい(笑)

よかった、連敗しなかった!
ベンチへ引き上げるみんなの顔も笑顔はじけるー。赤星の笑顔が本当に嬉しそうでもう!
貴浩の背中をバシバシ叩いてるのはだれ?痛がって嬉しそうだったからきっと褒めてるんだろうけどその人(笑)

ヒーローインタビューは赤星!
---興奮しましたよ。
赤星「僕も興奮しました、はい」
インタビューの合間で、ファンの野次が非常にうるさかったらしく、すんごい激しい言葉で怒鳴り返す赤星がオトコマエすぎました。
こ、こわい・・・。オトナ怒らせると怖い・・・。
何て怒鳴ったか聞き取りたいけど、録画を巻き戻して見たくないくらい怖かった・・・。テレビで流れちゃったけどいいの赤★さん?
赤星「・・・あのー、とにかく返すだけの気持ちで、はい」
---スタメン外れたので我々もファンも心配しました。
赤星「余りいい状態ではなかったんですけど、監督にも配慮していただいてという形だったんで、出てきたときは結果を残すことが大事だと思ってたんで。あんないい場面で、藤本がなんとかフォアボールでつないでくれたんで、意地でも返そうと思って打席に立ちました」
---すごいガッツポーズが出ましたね。
赤星「ファンの人たちが大喜びしてくれてたんで、ファンの人たちにもガッツポーズしましたし、ベンチもね、ツーアウトまでいっちゃったんであまりいい雰囲気ではなかったと思うんですけど、ほんっとに打ててよかったです」
---こういう勝ち方を、チーム一丸というんじゃないですか。
赤星「そうですね。あの前のトリとルーがつないでチャンスを作ってくれてたんで、まぁ返せなかったですけど、そこを何とかチームで、というのがあったんで、僕が返すことでみんなも喜んでくれてたと思いますし、最高の形になってよかったと思います」
---改めて打った瞬間の気持ちを。
赤星「ホントに、今まで野球やってきた中で、何本かの指に入るくらい嬉しいヒットでした」
うんうん、よかったね。
スタメンじゃないのでちょっと心配したけど、元気そうで安心したよ。

うちの母。
昨日の大隣くんについて、
「昨日は聞いたこともないわけのわからんピッチャーにやられて情けない・・・」と言うので、
「失礼な!大隣くんは今シーズンがんばってるんだよ!きっと福岡の人たちはうちの岩田くん見て、わけのわからんピッチャーって思ってるよ!」とかばっておきました(笑)


他球団ー。
ドラも讀賣も負けた!!!
ロッテが打線爆発でドラが負け、西武が爆発で讀賣が負け。
パ・リーグの皆さんありがとー!
てゆーか、明日から西武戦・・・いやだーチョー怖い!(笑)

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/31 sora]
[03/29 okaka]
[11/30 sora]
[11/29 KEN]
[03/13 sora]
プロフィール
HN:
sora
性別:
女性
自己紹介:
生まれたときから阪神ファン。幼児期から六甲おろしと選手別ヒッティングマーチを歌う。初めて好きになった選手は掛布さん。
大人になって甲子園デビューし、観戦の楽しさを知ってディープに転落。甲子園で見た片岡さんの3ランは忘れない。
ただいま渡辺亮投手を力いっぱい応援中。新井貴浩選手が面白くて仕方ない。
ブログ内検索
アクセス解析
"sora" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]