忍者ブログ
掛布さんが好き、片岡さんが好き、渡辺くんが好き。DNAがタテジマなsoraの野球話。
83  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/13 vs横浜ベイスターズ(@横浜スタジアム)
阪神3-1横浜

スカパーTBSでリアルタイム観戦。

本日の先発はローテどおり忍!
横浜のピッチャーは新外国人・ウッド。背中の文字が一瞬「Wooo」に見える(笑)
初回、いきなり貴浩にデッドボール。
なにすんねん!!!(怒)
抜けた球が貴浩の背中にポッコーン。
また内角攻めか・・・。クソッ。
これが原因でまた打てなくなったらどうしよう・・・。

5回まではなかなかの投手戦。
忍は打たせて取る投球。
仁志は未だに、昔の剛速球投手というイメージが抜けないらしい(笑)
タイガースはヒットだの四球だのとランナーを再三出しながら、残塁、残塁・・・。
ウッドの球は決して速くはないけど、球速以上に打ちづらいらしい。
ゲッツーも結構取られるし、矢野さんばっかりヒットが出る(笑)
そりゃ点とれないわ!

6回表。
貴浩がようやくクリーンヒット。
しかしその後、アニキが打席でランエンドヒットを仕掛けるも空振り三振、貴浩はセカンドでアウト・・・。
そのあとに今岡にヒットが出たりと、イマイチ噛み合わない。

6回ウラ。
阪神がちょっと嫌な空気の中、今日初めての長打を浴びる。
さらに四球で自分の首を締める忍。
たのむ、抑えてくれ・・・!
しかし願い届かず、金城にタイムリーを浴びる。
先制された・・・。
直前に投げたスゲーいいコースをボールと判定されたのが運のツキだったね・・・。
矢野さんも忍も「そりゃないよ」って感じでした。
さらに四球で2死満塁。
フルカウントの末、素晴らしい球で佐伯を三振!
なんとか1失点で抑えて引き上げるときも、忍はえらく不服そうで「ホンマに、なんだよ・・・」って怒りの言葉らしきものを吐き捨ててました。

7回表。
忍がセンター前ヒット(笑)
バットの先っぽで捕らえた感じ。よっぽど虫の居所が悪かったのでしょうか(笑)
しかし次の赤星の打席で、赤星が頭近くにきたボールをよける動きをしたときに忍がスタートを切っていたようで、牽制でタッチアウトになってしまった・・・。
アナウンサーには、なぜピッチャーなのに大きな離塁をしてたんだ!とひどい言われようでした(笑)
相川も良く見てた、と評価されてましたね。

8回表。
レッドが美しいスリーベースヒット!右中間を深々と抜けた!
サードベースにすべり込んだ赤星は手を叩いて大きくガッツポーズ!
横浜はコーチなどがマウンドへ集まります。
しかし投手は交代せず。
やたらスタンドが沸くなと思ったら、代打・桧山が場内にコールされた!!!
うをーーー!!!
ひーやーん!!!今日も頼むでー!
レフトスタンドは最高潮。
ウッドは桧山にだけなぜか直球多めの配球。
ひーやん、甘い球を見逃す・・・大丈夫なのか?!
桧山は相変わらず、バットを短めに持っている。
フルカウントの末、外角高めをバットの先で捕らえた!
行け!
打球はレフトへの浅いライナー、レフトのビグビーが前に突っ込んで捕球、ん?
これがフライではなく、ショートバウンドしたとしてヒットの判定!
しかし際どい判定な上に浅くて、赤星はホームインできず。
レフトからはホームへいったん返球されたので、その間に桧山は2塁へスライディング。
これに大谷監督が猛抗議。
ビグビーがダイレクトキャッチしてたんじゃないか、ちゃんと審判全員で協議してくれ、ということみたいです。
これは勝敗に大きく関わるポイントなので、そりゃ猛抗議ですわ。
その間にスローで捕球のシーンが何回も流れるんだけど、非常に微妙。
しかし塁審は2塁も3塁も、ふたりともセーフだったんだよねー。
やはり判定は覆らず、そのままツーベース。
審判アナウンス「ただいまの打球判定に抗議がありましたが、ランナー2,3塁で試合を再開します」
イエーイ!
ひーやんの代走に、もっさんがでます。
も!も!(笑)

ここでピッチャーが木塚に交代。
木塚、気合入ってます、と解説・河口さん。
バッターは新井!
新井はインコース攻めを意識しているらしく、バッターボックスではいつもよりやや後ろに立っている。
しかしアウトコースに来た球を豪快に空振りして追い込まれた。
大丈夫なのか貴浩?
カウント2-2から、高めの内側に入った球をバットの先っぽで叩きつけた!
どう見てもピッチャーゴロの当たり、しかし木塚は投げた後に体がサード側に流れるので、上手い具合に木塚の手が届かない位置にバウンド、センター前に抜けたー!
赤星が悠々とホームイン、これで同点。

そしてピッチャー交代、マットホワイト。
ランナーは3塁にもっさん、1塁に貴浩。
バッター金本!
のけぞるようなインコースの際どい球が続き、レフトスタンドからは非難めいた歓声が上がる。
河口さん「金本のすごいところって、インコース攻めで体を起こされても、次の球に踏み込んでくるところだ」
そしてアニキ、ど真ん中に来たボールを怯まず見事なセンター前ヒット!
勝ち越しー!!
今岡はイマイチ覇気のないライトフライ。浅かったので貴浩はタッチアップせず。
ピヨ谷は粘って高いバウンドのセカンドゴロで、ゲッツーにはならず。
その間に貴浩がホームインして3-1。
もうちょっと点ほしかったなー。
打線がつながってないんだよね、今日は。今岡も鳥谷も、ヒット打つならココだろって感じ。

この先は、うちの必勝パターンですね。
内野守備をB面に替え、ドスコイ→球児くんと継投。
安打は浴びたもののゼロにしっかり抑える。
球児くんもヒット1本打たれて、代打・鈴木尚が登場。
二遊間へのいい当たりだったけど、セカンド・もっさんがナイス守備!
ファーストへの送球もそれることなく、でもちょっとショートバウンドしそうになったところを貴浩がしっかりキャッチして試合終了ー。
ベンチへ帰るもっさんがニコニコしてました(笑)


ヒーローインタビューは忍。
なんか、イマイチ浮かない顔なんですけど。
「昨日、金本さんが2000本打たれたんで、今日は負けられないと思って投げました」
「とにかく、かつことだけを考えて投げてるんで」
「これからも負けないように、チームが勝てるように頑張りたいと思います」
「ファンの皆さんの声援も聞こえましたし、その声援が力になったと思うんで、これからも熱い声援お願いします」
なんか、つまんないインタビューですよね(笑)
ベンチでは、ひーやんとおしゃべりしたりと笑顔が見られたんですけどねー。
ヒーローってほど完璧な投球じゃないやろーって感じなのかしら。

どうでもいいですが、TBSはカメラ構図およびスイッチングが素晴らしいと思います。
わっしょい応援歌の盛り上がりに合わせて、引きの構図から「新井!」で横顔にぐっと寄るあたり、とても効果的でいいと思います(笑)
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/31 sora]
[03/29 okaka]
[11/30 sora]
[11/29 KEN]
[03/13 sora]
プロフィール
HN:
sora
性別:
女性
自己紹介:
生まれたときから阪神ファン。幼児期から六甲おろしと選手別ヒッティングマーチを歌う。初めて好きになった選手は掛布さん。
大人になって甲子園デビューし、観戦の楽しさを知ってディープに転落。甲子園で見た片岡さんの3ランは忘れない。
ただいま渡辺亮投手を力いっぱい応援中。新井貴浩選手が面白くて仕方ない。
ブログ内検索
アクセス解析
"sora" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]